Neewer GoPro Hero レンズフィルター レビュー

しゃけです。
GoProお使いの方、だんだん撮影にもなれてくるとなにか物足りなくなる感じはありませんか?
ちょっと映像にこだわりたいな、映画みたいなシネマティックな動画撮影してみたいなって。
そんないつものGoProに数千円のレンズをつけるだけで、素晴らしい映像になるんです。
そんなGoProのレンズフィルターを私が胸を張ってご紹介します。
この金額でこの映像がとれると、撮影するのが楽しくなりますよ!
荷物が少し増えちゃいますが、なんか機材持ってる人かっこいーってなるんで、大丈夫です!

Neewer GoPro Hero レンズフィルター

カメラの撮影を少しこだわりはじめるとかならず「NDフィルター」って言葉が出てくるんです。
シャッタースピードとかISOとか。
簡単にまとめると、「サングラス」みたいなものです。
夏の太陽がギラギラしていて眩しいときにサングラスかけると、なんかこう、「私ってもしかしてイケてる?」「俺ってかっこよくね?」みたいな感覚になると思うんです。
映像もそんな感じで「味」が出てきます。
原理は人間と同じで、サングラスかけると眩しい景色がものすごく見やすくなったりしますよね。
逆に、暗い部屋でサングラスかけると見づらくなりますよね。
そんな感じです。
GoProは眩しいところに強く、暗いところに弱いんです。
そんなGoProにサングラスつけて「味」を出そうっていうものです。
各社いろんな「サングラス」を出してますが、今回のものは比較的安いものです。
性能はこれで十分です。
むしろこれ以上不要です。
では早速中身を見てきましょう。

開封

届いたものがこちらです。

おしゃれな箱にはいってますね。
最近はこういった汎用品もものすごい丁寧に梱包されていて、いつも開封するのが楽しくなります。

横にもロゴが。
おしゃれです。
フォントがなんかいい感じ。

三つ折りにできるケースもいい感じ。
中身のレンズにも一枚一枚パッケージがあり丁寧さが伝わります。

中身はこんな感じ。
・NDフィルター ND32
・NDフィルター ND16
・NDフィルター ND8
・NDフィルター ND4
・UVフィルター
・CPLフィルター(偏光フィルター)
・レンズキャップ ×2
・レンズアダプター ×2
・ストラップ

フィルターの大きさ、フィルター径は58mmです。
これ気になる方いらっしゃると思います。
このフィルター径さえ覚えておけば、このフィルター、化けます。拡張できます。
レンズアダプターが2つあるのは本当に助かります。
材質がプラだと思うので、ヒビ等の故障が起こったときに予備は最高です。

ケースもそれぞれ個室になっているので、レンズ同士ぶつかってキズがついたりしません。
こういう細かい作り込みは本当に素晴らしいです。

レンズアダプター装着

まずは本体にレンズアダプターを装着していきます。
パカっとはめるだけ。
ツメがありますので、本体とレンズの間の隙間にしっかりはめてください。
落下する可能性がありますからね。

こんな感じでぴったりはまります。
すばらしいですね。
寸分の狂いもなくがっちりはまってくれてる。


ツメの位置は本体後方からみて左手側にあると、脱装着する際に簡単になります。

レンズ装着!

アダプタが無事に装着できましたら、好きなレンズを装着していきます。

横からはこんな感じになります。
厚さはそこまででていません。

あとはレンズカバを装着してレンズの保護をしてあげてください。

カルマグリップのときも装着できるの?

できます。
ばっちりできました。
一切干渉しませんでした。

横からみても干渉してません。
寸分の狂いなく装着できてる。

こちら側からみても大丈夫。
素晴らしいですね。
よく考えられてる。

上から見ても大丈夫。
ほんとにすごいですね。
これでぶれない映像、かっこいい映像が撮れるようになりました。
これ以上何も必要ないですね。

撮影した映像

わたくし、慣れない動画編集を一生懸命していますので今しばらくお待ち下さい。
アップロードが終わりましたらこちらのTwitter等にてご報告いたします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回、私が購入したときにはこのメーカー様のNDフィルターの情報があまりありませんでした。
なので勢いで購入しレビューしています。
購入の検討をされてるかたのお役に立てたら幸いです。
他になにか気になる点、この角度からの写真を追加して!等のご希望、ご要望ありましたらお気軽にご一報ください。